サウンドハウス
2014. 06. 10  
(FBで書いた6月8日の福岡日帰り旅行の中で、楽器屋巡りをしていて強く感じたことについて述べます)


一般向けのすごく考えさせられたことを書きます。
結論から言うと、
正社員であろうとバイトであろうと
都会だろうが田舎だろうが
人と人との接し方は関係ないんだなってことです。

エピソードはこうです。


はじめに行った楽器店Aに入ってあいさつを受けながら品を眺めてて
3本だけ、一般的にプラスティックのパーツが使われてるギターがその3本には木材を使った、いわばほとんどが木材か金属しか使われていないギターがありました。(今調べたら大阪の工房のもの)
すごく興味を持ったので試奏をさせてほしいと店員に言ったところ、当の一本のほか山口県で作られてるギターも弾かせてもらいました。

感想は、どっちもいい!でも山口のほうが好みだった。です

試奏を終えて店員さんといろいろ話しまして、山口のギターは取り扱い多いよっとか、オーダーも受け付けてますよっとか
すごく相談にのってくれそうだなーって感じでした。


天神にいって一番近かった楽器店Bにいきました。ここでも店内を眺めて、やはり試してみたいものがあったので試奏を申し出ました。店員が黙々と準備して渡されます。試してみました。

感想は、いいことはいいんだけど、すごく必要としているとまではいかない。でした

んで終了を言いました。店員黙々と撤収。終了

・・・えっ・・・

自分の経験上試奏するとだいたいの店員は撤収しながら感想とかを求めたりするものなので面食らいました。まあバイト募集のチラシ置いてたぐらいだから店員もバイトかなーとか思ったり、釈然としないながらもそこは出ました。


最近できたばかりという楽器屋へいきました。エレベーターをあがって開いたらすぐレジがあります。3人店員がいます。客は並んでいません。

通ります。

通りました。

・・・


・・・えっ・・・

ここ店よね?倉庫ちゃうよね?

あいさつきこえん

いやもう、帰りたいようなでも今引き返したら負けかなって思ったので中をプラプラしてました。品揃えは見事なもので、100万近い楽器があったかなと。

でも欲しいものもなかったので帰ります。

通ります。

通りました。

エレベーターにのって扉がしま


「・・・ぁぃヵ”t


りました


さて、小学校のころは元気よくあいさつしましょうといわれ
バイトの面接であいさつテストを受け(俺は落ちた)
社会に出てやはりあいさつしろといわれますが、

正直かったりーなーっておもうこともあるんです。声を出すことは無料ではありません。エネルギーを使う以上、どこかで食いもんで補給しなければいけないから金はかかっています。そうじゃなくても気分とかであいさつするのがめんどいとか、いろいろあります。

でも今回思ったのは、あいさつすることで損するもの以上に、あいさつしないことで起こる損害は甚大だなと。

今回私はCでは何も買いませんでしたが、もし仮にこの日に10万の楽器を買うからその下見に、としていた場合、自分の印象としてはこの楽器屋では買いたくないなと思いました。

同条件でAに行っていたとしたら、たとえば10万では気に入るものがなかったとしても、20万ですごく欲しくなるような楽器があり、しかも話の結果いろいろなサービスが付与されたとしたら、貯金するとかローンを組むとか、いろいろ手段はありますが検討を考えますね。

Bはたまたま愛想のない店員にあったから仕方ないと思いながらも、次回福岡きたらその店に行くかといわれたらパスも考えます。

このように、IFの話ですが、Aなら20万ほどの売り上げのチャンスを得、B、Cは10万のチャンスを逃すという可能性があります。万単位の話じゃなくても、たとえば弦1セット、ピック1枚だとしても、雰囲気の悪い店があったら店自体に入りたくない。そう私は思います。

自分の中では福岡という都会で競争の激しい地域だから、レベルは高いのだろうと思い込んでました。なので複数ある福岡の楽器屋の中でそこそこ有名な楽器屋のうち2店舗も接客が期待通りでなかったことにショックは感じました。たぶんすごくCMとばしてる行列のできるラーメン屋が味以前に不衛生だったぐらいのショックです。たぶん

楽器屋って商売の特性上どこかで店員に接する機会ってあるんですよ。ネットが発達して小物から大型まで通販できますけど、修理とかってワンクリックじゃできんです。そのとき店員の対応が印象最悪だったらその店はもう使いたくない。今回はたまたまそうだったので次回はそうとは限らないっていう論理じゃなくて、第一印象が大事とかいった人の気持ち的に。逆に修理からなにから相談に真摯にのってくれて、そこらへんで発生する手間賃をサービスしてくれる、そんなとこだとフレンドリーになって何度も足しげく通う。それは客としても店としても両者が得するというかたちになると思います。楽器屋に限らずコンビニやスーパーだってあの店員は愛想がいいからいつもいこうとか思うと思います。かわいいからとかw

中盤すごく長くなったのでまとめます。というか結論どおりです。人と人との接し方。セールストークがうまいとか巧みな話術とかじゃなくて、挨拶ひとつ、会釈ひとつ、堅めに言えば礼儀作法、そういったものが基礎であり大部分。そこに賃金の格差も土地柄も関係ないと日本にいる私は思いました。海外のブラックメタルバンドも曲終わったらサンキューっていうから世界の共通のマナーだとは思いますがw


2013. 03. 29  
なんかもんもんとしたので書いてみる。


大学のとき付きあってた彼女のこと、今日見た自転車にのったカップルをみてフラッシュバックしてしまった。

アップロードされた音楽演奏動画をチラッと見て、自分の今までの行いをかえりみてしまった。


過去は背負わざるを得ないもの。捨てることが出来ないもの。それが時には重荷になる。
そのときが自分には辛い。叫びたくなるような辛さがある。

いつもは忘れてるけどね。それが人間の生きるシステムかもしれない。
2011. 12. 08  
激動の自然災害と国家レベルの欺瞞、無策から個人間の感情的なトラブルまで、私の神経を疲弊させる原因が多々存在し

その結果、私がなにも出来なくなった今日に至りました。


はじまりは口蹄疫
口蹄疫の蔓延とその蔓延防止のための措置活動
政府などの怠慢、無策、簡単に言うといじめ
それを感じていました。

新燃岳の噴火活動
鳥インフルエンザの発生と予防措置

この一年間は、家畜とはいえ、動物の命が無碍にされていく光景と、慈悲の心の入る余地のない社会構造に絶望し始めた時間でした。


今年一番のショックは、東日本大震災。
写真や映像で見ると、想像するにおぞましいカットが目に入りました。

私は直接振れられなかったけれど、現地の惨状は想像することもできません。

ここまで、短時間で圧縮されたように連動し激動する自然災害には、言葉が出したくても出せません。
ただ、これらの災害に見舞われた数多の犠牲者には、微力ながらもお見舞いの言葉を贈ります。

TPP交渉などで社会全体がどうなるのか、素人の私にはもはやよく分かりません。が、現政府に対する不信感は去年から全く変わらず募るばかりです。

少なくとも、一刻も早く素人集団のような民主党政権は解散し、もっと熟練のある政府として再スタートを切ることを祈ります。


私個人においての総括は、迷いと混乱、そして沈黙にあります。
上記のような密な動乱にストレスを受け続け、それでも我を保とうとしました。が、今思えば半端な気持ちと半端な態勢で理想を追ったため、心に大きな傷を負う結果となりました。


今の私には声が出せません。歌を唄う声も、人と向かい合って話す言葉も紡ぎ出せません。

何度も経験したことですが、またしても再発しました。鬱です。それも深いものです。


もう面と向かうこともないはずなのに、罵倒がトラウマとして残り、今なお私を蝕んでいます。そもそも罵倒、大声、険悪なムードは小さな頃から嫌でいやでたまらないものでした。去年の話ですが、ある罵倒は私にトラウマを呼び起こす原因の一つでした。



現状、私は音楽が出来なくなりました。すべての意欲が無くなりました。声を失ったのは前述の通りで、コミュニケーションも難しく、生活にも支障がでるほどです。音楽を見るも聞くも楽しめず、他の色んなことも億劫です。



今はただ、回復に努めるばかりです。未来への明るい展望はありません。ただよくなることを願い、今回の総括を結びます。
2011. 02. 25  
過去にブログに、空について書いたことがあったんです。
青空でブログ内検索かけたらでてきました。
検索機能は便利なものです。

http://mightywingfeni.blog84.fc2.com/blog-entry-74.html


あのころ、朝起き上がりが憂鬱だったけど、青空を見たら心がすっきりして
張り切って仕事ができたことを、今でもはっきり覚えています。


んで、今日、青空を見たんですが、

同じ冬の空、場所は違えども青空に変わりはないのに・・・

なぜか気持ちは晴れなかったんですね。


自然は時々癒してくれるけど、それでも癒されないこともあるというのは、なかなか堪えるものです。


「ピカピカに光った銃で 出来れば僕のゆううつを 撃ち倒してくれれば よかったのに」

~The Blue Hearts / 青空 より引用~



今度の日曜はライブの予定だったんですが、個人的事情により出演できなくなりました。
自分自身残念です。もしも私の曲を聴いてくれる人がいたとしたら、ごめんなさい。



だいぶ暖かくなりました。春になったら盛りがついてくれることを祈りつつ日々を過ごしていきたいと思います。
2011. 02. 15  
※どっかの壁に書いた落書きのような叫びなので、構わない方はスルーしてください。



誰にも言えない、相談できない、解決策が見つからない。


溜め込んではいけないことはわかっているが
打ち明けられる、信頼できる人がいないし、まず自分から話せない。


話して迷惑をかけられない。
自分の腐ったプライドがそれを許さない。



長い休養をとるべきだろうけど、職場に迷惑をかけてる気がして萎縮する。
こんなままで仕事するのもマイナスだろうし事故・事件を起こせば致命的。


職場の上司に相談するのも怖い。
仕事は常に動いてて、タイミングがみつからない。




毎日が楽しくない。音楽が手に付かない。笑えない。
元に戻りたい。元気になりたい。だけど、どうすればいい?



死がちらつくこともある。
それは嫌だ。


生きていればまた戻れると思う。

いまのままじゃ、仕事への責任が果たせない。




今一番必要なのは休養なのかな?



抱え込んでもよくならなそうだからぶちまけてみた。
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム