2007. 10. 15  
今日久々にあるDVDを鑑賞。タイトルは

『メタル・ヘッドバンガーズ・ジャー二ー』

サム・ダンという、メタルファンな人類学者が、主にメタルが嫌われる理由というを探索するという目的で、数々のアーティスト、音楽関係者、ファンにメタルの意義・価値観・理論などを体当たり取材をするというドキュメンタリー。

そこは音楽モノ。あの名曲からこの?曲までカットカットで取り上げられ、クリップやライブも流れちゃう。

ゲストインタビューがBLACK SABBATHのトニー・アイオミ、IRON MAIDENのブルース・ディッキンソン、ロニー、レミーetc多彩すぎるので検索かけて詳細をチェックくらはい。
個人的にはアークエネミーのライブ→アンジェラ・ゴソウのインタビューのコンボ、RUSHのゲディ・リーが一番はじめに登場にびっくり。。
そして北欧のブラック関係者はまじこわい。名の通った不良より発作をおこしたネクラ少年のほうが手に負えない感じ…

嫌われてる理由が、社会におけるうそ、おおげさ、まぎらわしい観点であったり、メタルを攻撃視することによって善悪きっちりつけるみたいなアレだったり、メタルクリエイターたちが弁解の余地ない誤解を招く曲つくったり…総じて物事を少ない次元でしかみれなかったり、ごく表層面のみの理解で発言したりという、人間の寛容さが足りないという結論になるのかな?あっ、ノルウェーのごくごく一部はまじでこわいっす。

収録時間98分。導入・前半部は親しみやすいメタルの起源・歴史・共通する要素を挙げる。が、メタル嫌悪社会の核心に触れようとする後半部はとてもえぐい。カンニバルコープスというデスメタルバンドは、CDリリースする至る国で発禁・ジャケ差し替えを食らいまくるらしい。あのジャケは確かにやばいわ…えーと、ノルウェー編は一種のホラー、あれ?いつからこのDVDは呪い系サスペンスに?

と、つらつらと書きましたが、メタル批判でも、ましてやメタルこそ神!的映画でも(出演した人等はそうかもしれん)なく、あくまでメタルを社会学的、客観的、人類学的、精神的、宗教的観点(うわぁ、多義的すぎ、いやおれがですが)に基づいて考察されたものです。
うんうんと頷ける発言、いやそりゃあ独善的だろ!って発言、…(ガビーソ)な発言、とさまざまで、どう感じるかはやはりあなたの目で確かめてくらはい。

さいごに、フィヨルドの国のごくごく一部は恐怖、それは絶対です。-273゚C。まさしくMrサタン。サタンシティ。アックマンがねらってます。声はマスオさんだ

さて、今日は輝かしきメタルニューフェイス、マキシマムザホルモンを聴いてとこにつこう
NEXT Entry
きんつばまいうー
NEW Topics
【天使の3P!】Help!4話に出てきたCDのジャケットがなんなのかわからないので教えてほしいでごんす!【細かい検証ネタ】
【天使の3P!】女子小学生が滝の上でギターを弾いてるだけの映像【アニメ限定!】
【聴いてスッキリ】エフェクターにおけるバッファ回路についての是非(実践編ハムバッカーの部)【バイパスレビュー】
【聴いて納得】エフェクターにおけるバッファ回路についての是非(実践編シングルコイルの部)【バイパスレビュー】
【バッファードバイパス】エフェクターにおけるバッファ回路の是非について【トゥルーバイパス】
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム