サウンドハウス
2007. 09. 30  
聞くは一時の恥
聞かざるは一生の恥
とことわざにもある。
この言葉、ある種コミュニケーションの促進にも通じるものがあるのかもしれない

しかし、私にはどちらも恥である。
他人になにかを聞くということは、自分の底の浅さ、引いては自分自身の暗部を知られるような感覚に陥る。
それ以外にも、単に面倒である、ということも一因だ。人は兎角、他人に自分の意志を伝えたい、さらには自己の意志で他者の意志を塗り替えたいと思う、そんな気がする。
自分は他人に侵されたくない、自分自身のままで在りたいという願望が、そんな聞く、会話するというコミュニケーションの基本さえも拒絶しようとしているのだろう。

学生の課題(特に実験の報告書など具体的な解答が無いもの)でわからない箇所があるが、友達にきくことは恥である、自身で調べることでより理解が深まる、そんな思考ですべて自分で考えようとしている。(いや、ひょっとするとわからないままでも構わないというスタンスなのかもしれない)
その課題を提出し、教員に指摘を受ける。
素直な学生ならば教員の指摘から知識を深め次に生かすことができるかもしれない。
テキトーな学生ならばさほどの理解がないかわりに、大きなストレスもなく、柔軟な対応ができるかもしれない。

私の場合はひどく頑固である。そのため教員の指摘を真に受けられない。
明確な解答があるものならまだしも、人それぞれで解釈の異なる回答に対するものだから始末が悪い。
大幅な理解も得られず、頑固ゆえストレスは大きい。それを積み重ねていつかは崩壊する。
(上記の学生の課題は私の大学四年時の体験から生まれた例である。例を約一年間繰り返した結果が今の私である。この時期の私は明らかに心が病みはじめ、そして病みがピークに達した時期ゆえに、大仰な表現かもしれない。)

修復は絶望的、操縦は不能。
なにせ無意識に拒絶をするので、気付くのが遅い。そして暴走。
気付いたときには後の祭り。
自己嫌悪するしかない。自分が起こしたこと故、責任転嫁できない。できたとしても他者からの非難はやってくるだろう。そこでまたダウンする。それらの堂々巡り…


環状線をはしってく
ブレーキの壊れた車に乗って
ただひたすらに苦痛を積んで
止めてほしいのに止めてほしくない
恥を忍ぶことを恥じて
いつか壁に激突するか
エンジン焼き付き止まるまで
車はただただ走ってく
NEXT Entry
取捨選択
NEW Topics
ADA MicroCAB Miked Guitar Cabinet Emulatorの恐るべき機能(理論編)
【南国の工作員シリーズ】ダミーロードを作ろう
ACアダプタとかDCジャックとか電源端子で困ったときにお使いください
【天使の3P!】Three Angels Complete Albumの感想【レビュー】
【天使の3P!】2期や劇場版でまた逢いましょう【オワタ】
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム