サウンドハウス
2010. 10. 01  
まずはこちらを聴いていただきたい

http://www.youtube.com/watch?v=i-p0_hq1UFk


http://www.youtube.com/watch?v=SYd5cxP7rko



デンマークの国民的ロックバンドであるDizzy Mizz Lizzyです。

先日9月28日、29日に、川崎クラブチッタにて、彼らの一年限りの再結成の
フィナーレライブが行われました。

行ってきました。

2010年5月にも再来日して、そのときにも行きました。

半年たたずして2回もDMLを観れた私は、とても幸せものです。


つくづく、彼らトリオの化学反応は唯一無二だと感じました。

Vo/GのTim Christensenの力は凄く大きい。
実際に、彼のボーカルとギターがDMLそのものであることは明らかで、
ライブだと、変幻自在なギターと、心温まるボーカルには心を動かされずにはすみません。
アンコールではソロ作2曲をアコースティックでやっていましたが、
彼は一人でも、最高のアーティストでした。

ですが、BのMartin Nielsen、DrのSøren Friisは、Timが表にあるなかで、
明らかな基礎を作り出していることを感じました。
改めて、ベース&ドラムスは大切であることを、
そして、三人のバランスがぴったりであることを感じました。


彼らが残したアルバムは2枚、ベストアルバムもあります。
個人的には、アルバム二枚を手に入れていただきたい。
それが、良くも悪くも彼らだから。

できればベストアルバムと来日ライブアルバムもつけてほしい。
それが、彼らの真価だから。


それと、Timのツイッターなどから、Dizzy Mizz LizzyのドキュメンタリーDVDが
出るらしいです。もちろん、ライブ模様も収録されるでしょう。

必ず買います。


でも、どんな綺麗な映像や音声も、生の一瞬にはかなわない。
そのかわり、忘れてしまうものもある。

彼らがいたことを、私はずっと覚えておきたい。
時代に風化されても、彼らがいたことを忘れなければ、DMLファンにはそれでいい。


将来、DMLが再々結成されるのは大歓迎だし、Timがソロで来るのもオールOK。
ただし、俺がいけるかどうかはわからないけど。

今回の東京行きも、かなり強行したので、非常にあとあと影響があるかも・・・

でも、後悔したくなかったし、実際後悔しなかった。むしろ充実した。


今はとりあえず、ありがとうDML。また、逢いましょう。
NEXT Entry
私のライブ告知情報
NEW Topics
ADA MicroCAB Miked Guitar Cabinet Emulatorの恐るべき機能(理論編)
【南国の工作員シリーズ】ダミーロードを作ろう
ACアダプタとかDCジャックとか電源端子で困ったときにお使いください
【天使の3P!】Three Angels Complete Albumの感想【レビュー】
【天使の3P!】2期や劇場版でまた逢いましょう【オワタ】
Entry TAG
Dizzy   Mizz   Lizzy   Tim   Martin   Soren  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム