2009. 10. 31  
じいちゃんが亡くなったので、葬儀に出席してました。
ようやく一段落したところです。

近親者としてはじめて葬儀に出席したので、大変緊張しましたし、疲れました。
けじめをつけることはたいせつだとよく言いますが、
特に大切な行事なので、いっそう背筋を伸ばしてました。

あまり実感は沸かないんだろうけど、これからすこしづつ身に沁みるのかな?
寂しさとかを感じたりとか。

死生観というものをまたひとつ、学んだ今週でした。







じいちゃんが亡くなった。じいちゃんはどこへいったのか

結論は「わからない」
極楽へ、浄土へ、天国へ、涅槃へ、聖地へいったのか、
それとも地獄へ、賽の河原へいったのかわからない
霊魂になってさまよっているのか、無になったのか、
はたまた輪廻転生に入ったのか、それすらもわからない。

なんてったって、行って帰ってきた証明もなく、証言もない。
映像も文書も残っていないんだから、確実なイメージもない。

まあ、灼かれて骨になった時点で、眠っているわけにはいかず
復活さえもありえないとは思うけども。
現時点では「わからない」

ただ、確実なのは、生きることの苦しみから解放された、ということ。
薬づけになって、痛みを伴って、満足に歩くこともできず、
楽しいことをすすんですることもできず、ろくに食うこともできず
寝たきりのままの生活から解かれた。それは明白。

その代わり、もう家族にあえない。連れ添ったばあちゃんにもあえず
わが子と話すこともできず、孫の顔をみることもできない。
それは、もし意識があるとしたら、苦痛にはなるだろう。

それでも、人生の苦痛はないのは明白だ。86歳で亡くなったけど、
これが100歳まで続いたとしたら、安楽を選ぶほうが幸せではないか?


俺のともだちは、20すぎてすぐに亡くなった。これからの人生、苦痛に満ちる予定だったろうが
楽しいことだってたくさんあったはず。それを体験せぬまま他界したのは、
果たして幸せだったのか、不幸だったのか。それも、俺にはわからない。

今、生きるものである俺は、安易に死ぬことはできない。
苦痛にまみれて、自ら命を絶つことは、残された人に苦痛を転嫁することでしかない。
原因が老いや病気や事故にあるなら責任転嫁すればいいが、
自ら死を選んだって、自己責任なんかとれやしない。
責任がとれないうちは、死ぬことなんかできない。

とりあえず、死ねるだけのまっとうな原因ができるまで、死ぬことはないし、できないんだろう。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
オリジナル曲を掘り起こした
NEW Topics
【天使の3P!】サタデーナイトフィーバーからの昇竜拳→d(`・ω・´)b【くーちゃん】
【天使の3P!】Help!4話に出てきたCDのジャケットがなんなのかわからないので教えてほしいでごんす!【細かい検証ネタ】
【天使の3P!】女子小学生が滝の上でギターを弾いてるだけの映像【アニメ限定!】
【聴いてスッキリ】エフェクターにおけるバッファ回路についての是非(実践編ハムバッカーの部)【バイパスレビュー】
【聴いて納得】エフェクターにおけるバッファ回路についての是非(実践編シングルコイルの部)【バイパスレビュー】
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム