サウンドハウス
2007. 01. 04  
さて,今まで全体の音,個人の音と
自分なりに注目すべき点を書いてきました.

レコーディングならこの話はここまででOKなんですが,
ライブともなると+αが必要です.

皆さんの近くにいませんか?
・演奏はめっちゃうまいのに,
(動けるスペースは充分にあるにもかかわらず)
ず~っとその場を離れないバンド.

・MCが愛想なかったり,ヒクような言動のMCしたりで
演奏はいいのにしらけちゃうバンド

・演奏はダメダメなのに,カッコウばっかりきにしてて
しかもうぬぼれやさんなバンド

ここでは,パフォーマンス、
ひいてはバンドの態度について
述べてみます.

私の周りでも,いいバンドはいっぱいいます.
腕はとってもいいんです.音楽は聴けるんです.

しかし,いまいちアツクなれなかったりします.
その理由は?
それは,み~んなつったったままなのです.

そういうバンドはたいてい,演奏を丁寧にはしています.
真剣に,指板をみつめ,自分の手を見つめ…

あれ?ボーカルさんも下を見て…お客さんをみてません…

あれあれ?ボーカルさん,メンバーばっか見て歌ってるよ…

これって,案外,客側はおいてけぼり食らった感覚が…
しません?…

ひろーい会場だと,リスナーは文字通り聴く人なんですが,
それだけだったらライブにはいきませんよね?
目で見て楽しみ,
時には爆音の音圧を楽しみ,
時にはバラードの空気感を楽しむ.
それがライブの醍醐味でしょう.

中にはたったままでのライブをするバンドもいます.
ですが,その方々は不動であることが,曲とあいまって
いい雰囲気を作り出してます.
バラード得意なバンドとか,ゆったりなポップ/ロックやる人とか
不動であるがゆえに迫力あるっていうバンドもありますし…

でわ,ある程度はげしめなロックするバンドはどうか…
もっというと、疾走感あるメタルバンドはどうか…

そういう点でいうと,
私の周囲のバンドですばらしいライブをするバンドは,
ライブが主体のアマチュアバンドであるが故に,
目で見て,耳で聴いて楽しいバンドばかりですし,
逆に,楽しめないバンドの多くは演奏うまいのに盛り上がらない,
または,演奏そっちのけで突っ走ってるのが多いです.

大学でちらっと学んだんですが,
音だけを聴いた時の感情による評価と
音+映像を視聴したときの感情の評価では,
後者のほうががっかり,不快というネガティブさが小さいとありました.

例えば,演奏中ミストーンを出したり,音が消えてしまったとします.
音だけ聴いたらミストーンや音の消えが目立って
その演奏はだめだ~と思ってしまいます。

しかし,それに映像をつけると,
そのミストーンがボーカルにぶつかって出てしまったとか,
停電でアンプの電源きれちゃったとか,
そういう音が出ていたときの状況がわかるわけです.
その状況を目で確認することで,ネガティブイメージは
若干和らぐそうです.

くどくどと硬いこと言いましたが,
つまり「演奏の失敗を恐れず,騒ぎながら演奏しなさい.
そうすれば,演奏のミスはパフォーマンスでカバーできる」
ということを説明したいわけです.

まあ,四六時中やっちゃくっちゃでは,
たんなる阿呆で終わってしまうので,
そこはケジメつけときましょう.

自信もって演奏してる姿は,
リスナー(というはオーディエンスですか)
に好感触を与えるでしょう.

あと,どうしてもそのバンドのライブが楽しめないとき,
実はそのバンドの本来の姿を知ってしまった,
ということによることもあります.

演奏が上手なバンドのメンバーが
とっても傍若無人,わがまま,人当たり悪いとかの
性格の問題が浮き彫りになると,
とたん,そのバンドのイメージはがたがたと崩れるでしょう.

と,こう書きながら私も
はた,と怯えそうになってるんですけども(汗)

つまり,バンドの人気とか,好感度とか,評価ってのは
演奏やらライブの質だけで決まるもんじゃないぞっていうことですね.


よほど,犯罪めいたことやら非常識的なことしないかぎりは
急転直下することはないとは思います(思いたいです。)

ので,

日々,演奏だけでなく,パフォーマンス,
そして日頃の行いもきちんとしましょうということですね.


私もなんとか,クリーンなイメージで見てもらいたいですし,
なんとか,内面から磨いていきたいなぁと思います.

…外見は?…
NEXT Entry
ビルボード100
NEW Topics
ADA MicroCAB Miked Guitar Cabinet Emulatorの恐るべき機能(理論編)
【南国の工作員シリーズ】ダミーロードを作ろう
ACアダプタとかDCジャックとか電源端子で困ったときにお使いください
【天使の3P!】Three Angels Complete Albumの感想【レビュー】
【天使の3P!】2期や劇場版でまた逢いましょう【オワタ】
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム