サウンドハウス
2017. 06. 26  
6月25日にファンミーティングがあったようで、ツイッター見た感じ盛況だったご様子の天使の3P!声優キャストのみなさま
遠くて見れないのはかなしい(´・ω・`)

アニメ放映開始までまだ間があるので、前回の作中の楽器考察
http://mightywingfeni.blog84.fc2.com/blog-entry-2360.html
に加えて、
声優キャストによるリアルバンド「Baby's Breath(日高里菜先輩にドロップキッカーズ)」の楽器考察もしてみようと思います。

考察の大元のページは以下本家から。画像も基本こちらから引用させていただくことにします。なにか問題があれば教えてください。
スリーピースバンドプロジェクト 天使な活動日誌http://gs.dengeki.com/news/85811/
本家より画像引用
tenshino3P-03.png

それと、ファンミーティングでは井上雄貴さん(貫井響役)がゲスト参加されたということで、(スリーピースからは外れるけど)4人の楽器機材の考察をしたいと思います。
作中のキャラについては前回の作中の楽器考察
http://mightywingfeni.blog84.fc2.com/blog-entry-2360.html
をご覧ください。

なお例によって、間違い勘違いもあると思いますので、
その時はこのブログへコメント、またはツイッターのアカウント(@mightywing)へご連絡いただけると助かります。
そのほかにファンミーティングではこんな機材だった、など教えていただけるとwktkできるのでぜひ教えてください。
(記事にある画像はイメージです。本人使用の楽器とは異なる場合があります。
追記の楽器名をクリックすると本文の楽器写真に戻るようにしました。)

【例によってまとめ】
・ギター 大野柚布子さん
使用ギター 旧Fender Japnan または 現Fender Exclusive Series Aerodyne Stratocaster

使用アンプ Fender Twin Reverb '65仕様ブラックフェイス

Marshall JCM2000 DSL-100 か Marshall DSL-100H


・べース 遠藤ゆりかさん
使用ベース Fender Jazzbass

Greco VB-100

使用アンプ Ampeg SVT-3PRO&Ampeg SVT-410HE


Markbass Little Mark Rocker&Standard 108HR


・ドラムス 古賀葵さん
使用ドラムセット Pearl Exportシリーズ

Sonor Proliteシリーズ


・ゲストギター 井上雄貴さん
使用ギター Fender Stratocaster

使用アンプ Hughes&Kettner Statesman Dual EL34&STM 412


【追記】
ニコ生みてたところ、ファンミーティングではアンプはMarshall,Ampeg,Mesa Boogie(Rectifire)が使われてたみたいですね。
井上さんはジャズマスター。モニターに足のっけてソロ弾いてる姿が印象的でした。
音も聞いてみたかった・・・というか観客が多くてびっくりした。

【追記の追記(7月7日】
ファンミーティングの様子が公式で写真付きで出たのでストーキングをw。
<参考ページ>
http://tenshi-no-3p.com/special/special03.php
http://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=13635
http://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=13635
http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1499407285


Baby's Dreamの使用ギターは上記のとおり。
井上さんはギターが変わって、Fender Jazzmasterです。なんでも原作者の蒼山サグさんの私物とな。


アンプは大野さんがMarshall JCM900と1960A


遠藤さんはAmpeg SVT-CLとSVT-810E


古賀さんはPearlの現行のRefelence~Masterworksまでのバーストカラーが選べるものかそれ同等のセットでシンバルはSavian

井上さんはMesaboogieのDual RectifierまたはTriple Rectifierと4x12 Recto Standard Slant Cabinet/ARMOR


なんでそうなるのかは追記(Read Moreさん)から
【考察詳細】
まずはギターの大野柚布子さんから
第4回 スタジオより
3P_n021.jpg
3P_n04.jpg
3P_n05.jpg

第5回 スタジオより
kojin05.jpg
kojin06.jpg
kojin01.jpg
kojin02.jpg
kojin04.jpg

第7回 スタジオより
ph2rogo.jpg
ph3rogo.jpg
ph6rogo.jpg

一貫して使用されてるのは、旧Fender JapanのAerodyne Stratocaster
(または近年のFender Japan Exclusive Aerodyne Stratocaster)
イシバシ楽器のエアロダイン紹介ページhttp://i1484.jp/2015/08/fender-aerodyne-strat/report-10353.html

主な特徴
・ラウンドトップボディを採用(一般的なストラトのフラットなボディではなく、レスポールのように弧を描いている)
・ボディにバインディングを張っている(一般的なストラトはバインディングなし。レスポールのようなボディに白い縁取りがあることで見た目が明らかにインパクトがある)
・ミディアムスケールネック(628mm)を採用(一般的なストラトのロングスケール(648mm)ネックではない。ただし、ロングスケール採用モデルもあり)
・22フレット仕様(一般的なストラトは21フレット。半音高く弾けるのは利点)
・SSHピックアップレイアウト(一般的なストラトのSSSのうち、リアピックアップをハムバッカーにしている)
・マッチングヘッド(ボディ色と同色がヘッドにも塗装されている。一体感ある)
なおカラーは Old Candy Apple Red

たぶん見た感じノーマルで改造はしてないのではと思う。


※記事内ではショートスケールと書いてあるけど、厳密にはムスタングやジャガーで採用されているショートスケール609.6mmではない。
けどロングスケールから見ればショートなので間違ってはいない。

使用アンプは立ち位置から、
4回目がFender Twin Reverb '65仕様ブラックフェイス

7回目がMarshall JCM2000 DSL-100 か Marshall DSL-100H

続いて、ベースの遠藤ゆりかさん
遠藤さんはジャズベースとヴァイオリン(ヴィオラ)ベースの2種類があります。
まずはジャズベースから
第4回 スタジオより
3P_n03.jpg
3P_n05.jpg

細かい仕様はわからないけど、FenderのUSAかジャパンの Jazzbass Black 指板はローズ。

第6回 スタジオより
bass01.jpg
bass02.jpg
bass04.jpg
bass07.jpg

第7回 スタジオより
ph4rogo.jpg
ph6rogo.jpg

Greco製 ヴァイオリン(ヴィオラ)ベース
サンバーストの色の濃さとネックバインディングがないこと、全体的にきれいなことから
近年代のVB-100あたりなのではと思います。
(遠藤さんのようなGrecoの中古は玉数は少なめかもしれませんが、ヘフナー自体は廉価版のイグニッションシリーズが出されてますねー)

使用ベースアンプについて
4回目がAmpegの取っ手とラックの耳らしきものが見えるからSVT-3PRO
キャビは高さと幅の比率からSVT-410HE(115の可能性も捨てきれないけど、高い位置に上げてるからスタジオがウーハーを上げる可能性は低い)

7回目はMarkbassのヘッドLittle Mark Rocker 500とキャビネットStandard 108 HRのセット

ドラムスの古賀葵さん
4回目と7回目でドラムセットは(当然といえば当然だけど)変わってました。

4回目
3P_n01.jpg
3P_n05.jpg

断定はできないですが、バスドラムのヘッドのロゴやカラー、銘板の形とカラーからPearlのExportシリーズだと思います。

7回目
ph5rogo.jpg
ph2rogo.jpg
ph6rogo.jpg

同様にバスドラムのヘッドとカラー、銘板の形とカラーからSonar Proliteシリーズのメイプルナチュラルフィニッシュ


最後にスペシャルゲストとして井上雄貴さんの4回目の考察
3P_n04.jpg
3P_n05.jpg

Fender Stratocaster 62年あたりのスラブボードを意識したローズ指板モデル。USAなのかジャパンなのか、はたまたメキシコなのかはわからないです。
使用アンプはHughes & KettnerのヘッドStatesman Dual EL34 & キャビネットSTM 412

井上さんの楽器にすごく親近感を覚えたwぜひ要チェックしたい
そしてまとめにもどる
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
Gibson Explorerで弾いてENGL E530を繋いでIRで録った動画を撮った
NEW Topics
ADA MicroCAB Miked Guitar Cabinet Emulatorの恐るべき機能(理論編)
【南国の工作員シリーズ】ダミーロードを作ろう
ACアダプタとかDCジャックとか電源端子で困ったときにお使いください
【天使の3P!】Three Angels Complete Albumの感想【レビュー】
【天使の3P!】2期や劇場版でまた逢いましょう【オワタ】
Entry TAG
天使の3P   スリーピース   声優   ギター   ベース   ドラム   フェンダー   グレコ   ソナー   アニメ  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム