サウンドハウス
2006. 12. 21  
前回のコラムでは、ライブにおけるバンドでの全体的な出音、ボリュームについて書いてみました。

今回は各パートの出音について、イコライザーによる効果を含めて書いてみます。

以前見た、あるヘヴィ系バンドの音、全体の音量バランスもちぐはぐでしたが、各パートの音にも

???

が浮かびました。

ベースはチョッパー多用型なため、HI上げLOW下げ。
ギターはLOW上げ気味かな?

このふたつが音量大きくて、ドラムとボーカルが聞えづらかった、というのもあります。
しかし、その大きいはずの二つさえも、ポイントでは聞えづらかったのです。

ここで私が思ったのは
PAのオペに問題があった可能性
ということと
各パートの音のイコライザーのかけ方、つまりバンド全体で鳴っている音の周波数帯が、重なり合いすぎた、という可能性があったことです。

バンドサウンドやその他の楽器編成は基本、ギターのような高周波数帯の強い楽器、主に声という中周波数の強い楽器、ベースのように低域の強い楽器、そして低から高まで各周波数帯域だせるドラムのような楽器、という各々の楽器の組み合わせで成り立ちます。

一般的なバンドしかり、弦楽四重奏しかり…

各周波数帯は、離れれば離れるほど、つまりギターのHIを強め、ベースのLOWを上げれば、音の分離はよく、聴きやすくなります。が、あまりひどいと、曲に統一感はないでしょう。

逆に、各楽器の周波数帯が近づくほど一体感はありますが、よほど曲にあわないかぎり、ぐちゃぐちゃで各楽器の音を判別できないでしょう。前の例ではこのケースでしょう。

ただし、どんなに分離付けようとイコライザーいじっても、機材の機種・状態や環境などで、まったく分離できない場合もあります。(音抜けの悪すぎる機材や残響が強すぎるホールなど)

ここで大事なのは、イコライザーの存在は、あくまで音の補正でしかない。ということです。

ひとつの楽器も各人が弾けば千差万別、各バンドで異なるわけで、その上である音作りを狙う目的でイコライザーを使うわけです。

それでもイコライザーで作れる独創的な音など、楽器がもつ本質の音や、なにより演奏者の腕に比べれば、微々たるモノなんです。
(自分の楽器を、まったく同じセッティングで、巧い人に弾かせてみたらずっといい音しました:筆者の体験)

ある方が、ギターのイコライザーは、全部真ん中がいい音するとおっしゃってました。それは正解であり、その方の音作りなんです。
イコライザーで過激に音をかえるのも一つの手ですが、大所帯バンドには過激すぎると、バンド自体パーになりかねないです。せいぜいリズムギターはドンシャリ、リード・ソロ用はミッド上げが吉かと思います(ヘビーメタルバンドの多くは、まったく同じリフを弾いたりするため、厚みを出すために同じ機材やら使ってますね~)


MTRを操作してて気付いた、イコライザーの役割

HI:高域補正 & 音に輪郭をつけるORぼかす
MID:中域補正 & 音のキャラクターを加減する
LOW:低域補正 & 音の迫力に強弱をつける。

ということかなと思います。

結論としまして、いい機材といい腕をもっていればばっちりですが、あくまでイコライザーは補正の役割として、自然な音作り、思い描いた音作りを心がければ、バンドサウンドはぐっとよくなるでしょう。

どうしても過激さがほしいときでも、バンド全体の音を見据えたうえで、音量バランスに気をつければ馴染むでしょうし、一つが変化すれば周囲も変化するでしょうし。

つうことは、時も大事かな?

次回はパフォーマンス編!これも出音に関係あるんだぞ!
NEXT Entry
カンニング
NEW Topics
ADA MicroCAB Miked Guitar Cabinet Emulatorの恐るべき機能(理論編)
【南国の工作員シリーズ】ダミーロードを作ろう
ACアダプタとかDCジャックとか電源端子で困ったときにお使いください
【天使の3P!】Three Angels Complete Albumの感想【レビュー】
【天使の3P!】2期や劇場版でまた逢いましょう【オワタ】
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム