2006. 12. 17  
ていう言葉が近ごろ頭の中でリフレインしています。

これは、かのピンクフロイドが全世界で2000万枚セールスをあげた傑作『狂気(邦題)』のタイトルなんですねぇ。プリズムのジャケのやつです。

あのアルバムって、ホント不思議なアルバムで、気が付いたらアルバムが終わってる(寝てたのではなく)というぐらい、イージーリスニングみたいにすんなりと入ってくるんです。

プログレの名手として、70年代にはありえなかったさまざまな手法や変拍子、はてはやれ目覚まし時計の音やら昔のレジみたいな音やらを曲に使ってます。効果音をこえて、一つの楽器として。

それらからはじまり、キングクリムゾンやラッシュなどをききますと、その時代のプログレッシブロックがどんなものか、その傾向はある程度わかってきます。

彼らが掲げるプログレは、決して超絶技巧に凝った、難解な音楽でないこと、あくまで感覚に訴えかける曲を創っていること、であることがわかります。つまり、目立つことを前提、としてではなく、音楽の理解を第一としているのです。

ドリームシアターからプログレを習うことはお薦めできません。なぜなら、彼らはプログレから学びを得ていると同時に、メタルからも学びを得ているため、プログレの精神とメタルの技巧をともに備わったゆえ、今の形になったと考えられます。プログレに興味があれば、まずは70年代の名作を聴いてみてください。それだけでも、かれらがなぜプログレッシブ(先進的)だったのかがわかります。
NEXT Entry
ぶるじょわなひととき
NEW Topics
【天使の3P!】サタデーナイトフィーバーからの昇竜拳→d(`・ω・´)b【くーちゃん】
【天使の3P!】Help!4話に出てきたCDのジャケットがなんなのかわからないので教えてほしいでごんす!【細かい検証ネタ】
【天使の3P!】女子小学生が滝の上でギターを弾いてるだけの映像【アニメ限定!】
【聴いてスッキリ】エフェクターにおけるバッファ回路についての是非(実践編ハムバッカーの部)【バイパスレビュー】
【聴いて納得】エフェクターにおけるバッファ回路についての是非(実践編シングルコイルの部)【バイパスレビュー】
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム