サウンドハウス
2006. 12. 09  
最近、自分、邦楽を掘り下げてます。

挙げてみると、チャゲ&飛鳥、ゴダイゴ、ウルフルズ、浜田省吾、鬼束ちひろ、笹川美和、林明日香…

と、周囲の激安フィーバーやらレンタルしまくり状態が続いているため、結果最近洋楽だけやなし、邦楽も聴いてるとです。

ただ、流行のものには相変わらずアンテナが立ちません。テレビでよくきく歌手ほど聴く気なしです。

バイトの有線は絶えず聴かざるを得ないのですが、最悪な曲ばかりです。

ただ、流れっぱな曲のなかで、琴線なでるのもあるんです。
それが、新人や往年の実力派歌手なわけです。
浜田省吾なんてさいたるものですし、若手でもいい曲つくってるんです。


私は歌モノに関しては、基本素敵なメロディがあり、感動的な歌詞があれば心動きます。だから、近ごろ持て囃される感情の無いR&BおよびHIPHOPやトランスのようなクラブミュージックはほぼ興味ないです。自分の視点でいえば、無機質なループばかりの音に、言葉を弄んだ歌詞、ノリだけ、しかない馴れ合いみたいな雰囲気には嫌悪感すら感じるわけです。

断っておきますが、すべてが当てはまるわけではないです。すばらしい歌唱力とフィーリングを持ったシンガーもいます。ジャンル自体を非難もしてませんし、生楽器優秀説も説いてません。ただ、現代の日のあたる場所にある音楽の多くは、いろんな面で、表面だけが重視されていることに疑問を感じるわけです。

音楽はビジネスと融合したおかげで、たくさんのリスナーが誕生し、需要が高まりました。

ビジネスだから売れなければならない。そこには哲学や思想が入らず、ただ「愛してる」みたいな甘い言葉があればいい。集団で騒げるノリがあればいい。ネガティブムードを忘れられる曲があればいい。顔や容姿がよけりゃあいい。おもしろけりゃあいい。宣伝になりゃあいい。金になりゃあいい。

その風潮の結果が、今の表だった音楽です。だれかが言ってた、その国のテレビ番組は、その国の人間の性格を表していると。それは音楽にだって言える。

信念なく、夢もなく、テレビのタイアップばかり気にしたランキングの上位は、すぐに人の記憶から薄れていく。有線やラジオのリクエストはそれを反映してるだろう。しょーもない曲は一回キリで消えた。でも、心に染みる曲はずーっと生き続ける。(浜田氏の曲、タイトルはわからないけど、3ヵ月ぐらい有線にかかってた。有線で曲覚えました。)


音楽の世界って不条理でさ、いい曲ほど、それ単体では売れなくって、広告やらが必要になって、やがて広告やらスポンサーの思惑にからめられて、いい曲すら出せなくなって…ていう循環模様(イメージです)。

テレビやら一切出ず、音楽活動一本で食っていけたら最高だけど、それは音楽やってる人の何割だろう?
最高の曲かいて演奏するインディーバンドが、飯食えなかったら…て思うと、ナンダかなぁって思う。分不相応ナリ

最初に挙げたアーティストは、信念を感じる。記録に残るビッグヒットはあまり無い(ある人もいる)が、確実に記憶には残る。そういう人は長く支持される。
なぜ、吉田拓郎がつま恋から30年たっても、団塊の世代をはじめ、多くの人に愛されているか。
なぜ、フォーク・歌謡曲など60~70年代の曲が、オムニバスとして多くリリースされているか。
なぜ、売れっ子なはずの歌手の中古価格が捨て値で、マイナーな歌手の中古価格が高いのか(セールス枚数を考慮しても)


実際に、聴いてみればいい

聴いて、感じてみればいい

真の音楽とは、聴くことだけではなく、そのフィーリングを感じ取ることである。
そして、真の音楽者は、音を聴かせるのではなく、音とともにそのフィーリングを伝える、または人が持つフィーリングを引き出す人のことを言う。と私は思うわけです。
NEXT Entry
やっと仕事終わった…
NEW Topics
ADA MicroCAB Miked Guitar Cabinet Emulatorの恐るべき機能(理論編)
【南国の工作員シリーズ】ダミーロードを作ろう
ACアダプタとかDCジャックとか電源端子で困ったときにお使いください
【天使の3P!】Three Angels Complete Albumの感想【レビュー】
【天使の3P!】2期や劇場版でまた逢いましょう【オワタ】
ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム