サウンドハウス
2016. 12. 01  

※引用ソースに根拠が乏しいもの、正確性が不十分なものがあるかもしれません。そこは各自の目で確かめてください。

https://www.google.co.jp/amp/rocketnews24.com/2016/11/30/831631/amp/?client=safari

飛鳥逮捕報道について、前科がある中で疑惑に発展したのは身から出たサビってのはわかる。容疑も真相はまだわからん。

だけど、だからといって人んちおしかけて器物破損するわ
https://www.google.co.jp/amp/s/news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12136-361644/?client=safari、

本来トラブル防止や証拠としてのタクシーの映像をスクープ目的でワイドショーで映すわ
https://www.google.co.jp/amp/nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1611/30/news114.html?client=safari、

まだ未公開の新曲の一部を無断で流すわ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000009-jct-ent、

マズゴミ業界には倫理とかマナーとか、ルール以前のもんはねーのかって問いたい。

ないからワイドショーでしか流れないし流せないんだろうな。
マズゴミが謝罪したことって文字の打ち間違え、言葉のケアレスミスとかそればっかだもんな。

俺には大手のマズゴミの発言と記事にはジャーナリズムの使命とかそんなんはないと思っている。
日本で起こってることにさえ目をそらしクローズアップせず、事実さえも切り貼りして平等も公平も何もない話ばかり垂れ流していると昔から感じていた。

もういいよ、マズゴミ。好き好んでテレビも見なくなったので、大好きな視聴率が落ちてくのを見ながら沈没してくれることを祈る。

ローカルの人は好きな人いるんだけどな、ホッとするし
2015. 08. 01  
タイトルのとおりです。
正直自分には安保がどうなるべきか、戦争に対してどういう方針になるのかについて
私は現状、賛成も反対も判断できません。
そして戦争はやってはいけないことだという前提で話します。

さっきラーメン屋でラーメン食ってたら、安保特番をテレビでやってました。
なんか今の子供たちが戦争にいくことは避けねばとかひたすら言ってるのをテレビでナレーションしてました。

なんか理由を子供におしつけすぎじゃね?子供のためなら安保にひたすらノーといっていいのか?

命の大切さをわからなければいけない、とかコメンテーターが言ってました。

そんなに命が大切だと言うなら、なんで統計上だけで年間3万人もの自殺者がでてるのに
今ぐらいに声高に叫んでこなかったのか?
最近のママ友自殺とかいじめ自殺でもここまで特番組んでたっけ?

太平洋戦争時、軍関係者だったという朝鮮人がひたすら当時をひどいものだといってました。

まだ軍関係者は朝鮮人だけじゃなくても日本、台湾、中国、東南アジアでけっこう生きてるかもしれないよね?
なんで色んな人の意見や体験を出さないの?なんでひとりだけのインタビューなの?

テレビの中はとにかく安保批判一色でした。
賛成派との議論もなにもみあたらず、偏向報道そのままでした。

タレントのつるの剛士さんはツイッターで言いました。
安保について反対派の意見が多数をしめるけど、賛成派の意見も聞きたい、と

そしたら反対派はつるのさんを賛成派に加担するのかという趣旨のツイートで埋め尽くされたそうです。

反対派へ、んなわけねえだろ!賛成の反対なのだーとか言うのか?バカボンのパパかよ!

そして反対派が普通のデモをして声を上げている、それならまだわかる。
だけど、デモにあわせて陽気な音楽かけて笑いながら歩くのってありなのか?
ファッションで着飾ってデモするのは真剣なのか?
このクソ暑い中ベビーカーに子供寝かしながらデモする親は命大切にしてるのか?
そしてそれを全国ネットで流すマスコミは正しいのか?

以上より、ネット・テレビ問わず、言葉と行動がまるで説得力がなく、
決して公平性も理論的でもない一連の報道に断固反対します。

せっかくのおいしいラーメンがこのテレビが目に入ったせいでおいしさが薄れて感じました。
2014. 12. 26  
たくさんの私への誕生日おめでとうメッセージありがとうございます。

北は秋田県から、南は沖縄県まで、おとなもこどももおねーさんも
いろんな方々から祝福されて、生まれてきてよかったなって思います。

なるほど、誕生日とは産まれたことを振り返ることである、と思ったのは初めてかもしれない。そん程度にはおっさんになったっつーことですねw

もういつ死んでもいいなんてこれっぽっちも思っていませんので、
来年は更なる躍進の年にしたい。そんな意気込みで参る所存です。

けっこう貯めにためてるアイデアがいっぱいあるんで、それをどう出力していくかってのが最近悩んでるとこではあるんですが、うまいこと表現できればいいなと。

とりあえずウチにある画像みたいな大きめな写真がすみっこでほこりかぶってるので、年末の大掃除にはこれらをずらっと表にだすようにします。

・・・あっ、あと羊頭狗肉っていわれんよう、羊頭羊肉って言われるようおいしくなります。未年だけに。猪年だけど。あとこれ今思いついた。ジンギスカン食べたいポートレイト
2014. 11. 24  
昨日の夜のことで最後に酒で死んでたってのがあるんですが

今日はどうも夜にまで尾を引いてたみたいで、

結局ツイキャスも具合が悪いので休みまして、のんびりしてました。

そしたらNHKで21時から高倉健 追悼ドキュメンタリーを見てました。

凄いって思いました。

任侠系に特化していた若いころをみると、89383から神格化されてんのかなーとか思いましたが、

なによりも映画 八甲田山を作る姿勢。

雪山の映像に足掛け3年、凍傷はじめ生死に関わる現場、そして八甲田山に集中することによって
家計が苦しくなったことでマンションやベンツを売却していた高倉健さんの熱意

高倉健さんは私まったく接点がないのでニワカでおこがましいんですが、
番組冒頭の立ち居振る舞いをみて、惚れました。

こんど八甲田山借りてきます。


高倉健さん、シーンの抜粋しかまだ見てませんが、とにかく間の美が凄い。
ひとつひとつに魂を置いていく、そんなカットがたくさん見られました。

日本人の美しさ、邦画の空気を追求した生き方
金や地位を手放し、作品に真摯に向き合い、人に対して紳士に振舞う姿
好々爺という言葉がすごく似合う方だと思いました。ダンディだしw

メディアの露出が少ない点もすごく良かったと思います。
音楽でいえばテレビにはまず出ないけど
ライブひとすじ50年超の国民的歌手、て言葉でたとえるのもおこがましいんですが、
そんなイメージだと思います。

うん、BDあったら借りよう
2014. 06. 12  
おくればせながら、6月8日に行ってきたブラフマン福岡公演について書きます。
著者は10年以上前の当時にはまった世代でその後は実はあんまりおっかけてなかったので最新盤はノーマークだったりしますのであたたかい目で見てくださいね

18時に開場。整理番号順に入っていきます。私は1100番台だったので最後列に近かった。

入れたのは30分後ぐらいでしたか・・・後列だろうなーってことで開き直って物販とか写真展示とかを眺めてました。テーマはとにかく311東日本大震災についてで、ボランティアグループの紹介などもされてました。
ドリンクはなんか終演後のほうがお得な気がしたので後に回しました。自殺行為だと後に感じました。

ホールに入ったらおもいのほか外に人が出ていたので前列にもかなり余裕がありました。でもぜったいモッシュとダイブがきついだろうから初心者として中間層に行きました。

19時前まで待ってそろそろ開演だろうなーってことでツイッターでうおおおおおおおおおおおおおおおおおおって叫びました。

開始したのはそれから体感15分後ぐらい・・・

Cravingできいたあのブルガリア民謡らしいアレ・・・鳥肌たちました・・・みんな両手あわせて拝んでるし・・・

セットリストについてはおそらく他公演と同じだったと思うのでこちらを参照のこと→http://www.livefans.jp/events/266903

記憶とんだ・・・For One's Lifeのイントロでもうぶっとんだ。SpeculationやBasisでもとんだけど、Beyond~Deep~時の鐘あたりの立て続けで酸欠になりかけた・・・のど乾いたし

昔の曲はとにかくハイテンションでモッシュとかもう段違い。事故がおこってもおかしくないよなーって思いながら陶酔してました。

ライブのハイライトはトシロウのダイブ・・・世界陸上の幅跳びを間近でみたらこうなんだろうなってぐらいジャンプしてました。あれ下手したら流血ものの衝撃な気が・・・

あと客がマイク奪って歌いかねない状況だったけどあれ日常なん?つうぐらいライブの根本をくつがえす連続


その後にダイブされながらAnswer For

一体感すぎて苦しい・・・

さすがに新曲群はもったりしてたりなんたりでノリは一変してました。予習して覚えてたらよかったかなーって


演奏についてなんですが白熱のなかですごくかっちりしていたと思います。See Offで一時トシロウのくいすぎなボーカルであきらかにずれたんですがその後のリカバリーをみたらすごいプロだなって。

個人的にはマコトのベースが最初埋もれてたと思いました。のちほど補正されてたと思いましたがそれでもやや埋もれ気味。ここは聞き手の個人差もあると思いますが。
コーキがみててとにかく安定してました。ギターもディストーション以上にクリーンがキレがあって原曲に忠実。でもたしかSee Offでソロが単音というのが聞いててすごくうれしかったです。すげえ好きすぎるギター


そんな感じでライブ終了。アンコールはなく21時前に終わりました。

っていうことで自分がすごくよかったって思うシーンをあげてみたました。満足度をつけるとするなら100%中80%ですね。
プロのハードコア(またはヘヴィなロック系)では初めての体験ですごく楽しかったライブだったと思います。


さて

※注意※
ここでタイトルに戻るんですが、これから書くことは今回のライブで強く感じたことについてです。それは楽しいこともありましたが、同時に自分の中でもやもやと渦巻いた違和感も含まれます。そしてこれから書くことはブラフマンのファンからしたら不快感を感じることも含まれる可能性があります。
なのでそういう内容が含まれることを拒否されるならば後述は読まないことが賢明かと思います。不快に感じる内容があるということを了承したかたはクリックして読んでください。そして全文を読んでよく考えて、それでご意見されるならばコメントされてもけっこうですが、直情的にコメントをすることはお控えください。コメントの内容によっては削除することがあります。


ブログ内検索
カウンタ
現在の閲覧者数:
累計の閲覧者数:
プロフィール

ふぇに

Author:ふぇに
音なき世界に意味はなし

ふぇにのライブetc音楽情報!!


好評発売中!

2006/12/27にJSA RecordsからリリースされたオムニバスCD
「Sound Of Minds」に参加しました!
JSA Records 「Sound Of Minds」ジャケット
2006.12.27 Release 発売元:JAPAN SHOW ANGEL RECORDS JSAR1K-16  2,100円(税込)

自身初のCDリリースでございます!

※このブログのご案内※
カテゴリの説明
[お知らせ]…俺の最新ニュース

[音楽]…私の周囲の音楽事情についてのレポートです.
[ライブレポート]…私のアマチュア/プロ問わずのライブレポート

[コラム]…ふぇにの哲学・思想・音楽観…などなどを盛り込んだ長文になりまくりなカテゴリです.めっちゃ疲れるので,ひま~な人しか見ちゃいけません!!

[日常]…音楽からちょっと離れた,ふぇにの日常をリポートします.

このブログのQRコード(携帯でどうぞ~)
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム